奇跡の水 正体とその効果に迫る

奇跡の始まり

メキシコのトラコテの水

 
メキシコの首都であるメキシコシティーから北へ300kmの場所にある人口8万5千人の小さな村トラコテ。
 
トラコテの地図

 
今から約20年前、ヘイスチャイン氏は持病の腰痛に悩まされていた。
 
しかし、その土地を訪れてから嘘のように痛みが消えていった。
 
更に農園の従業員たちも、この土地に来てから体調が良くなっていった。
 
体調の変化は、ちょうど自分たちで掘った井戸の水を飲み始めてからだった。
 
病気を治すという不思議な水。
 
この噂は瞬く間に広がり、メキシコだけでなく世界中に駆け巡り、1日に数千人もの人々が水を求めてこの村に殺到するようになったのである。
 
現在まで延べ800万人もの人がこの奇跡の水を求めてこの村を訪れている。
そして、水を飲んだ多くの人が、奇跡を体験している。
 
 
トラコテの水を求める人たち
 

 
 

その奇跡とは

様々な病状の改善

 
この井戸水を飲むと、糖尿病、ぜん息、アトピー、B型肝炎、腰痛、アレルギーなど様々な病が改善される。
 
さらにこの水はエイズやガンなど治療困難な病にも効果があると言われ、HIVウィルスに感染した元NBAプロバスケットボールプレイヤーのマジック・ジョンソンン氏などもこの水を求めてトラコテに訪れている。
 
果たして本当にこの水が奇跡を起こしているのだろうか?
 

 
奇跡の水と言われた

 

医学的検証 -臨床データ-

様々な病状の改善

 
1993年ウルグアイのモンテビデオ総合病院でグランシェラ・カンプス・サラベリー医師はトラコテの噂を聞き、その水を患者たちに与え臨床データを記録した。
 
トラコテの水を飲んだ14歳~81歳までの患者3673人を対象におこなった調査の結果、病気の進行が止まらず死んだ人が29人存在したが、なんと、エイズ、アレルギー、皮膚疾患、呼吸器疾患、消化器疾患、神経疾患、骨関節炎、糖尿病など、ほとんどの場合80%以上の割合で病状が回復した。
 
患者たちは一日あたり2L~3L、トラコテの水を摂取していた。
データをまとめると下のようになる。
 

トラコテの水による症状改善率

 
なぜトラコテの水は様々な病気を改善することができるのか?
 
 

他の水との違いを検証

唯一、水素量が普通の水の10倍

 

分析1:特殊な化合物の有無の調査。

水に含まれるあらゆる化合物を検出するため、埼玉大学理学部、田隅三生(MITOU TASUMI)教授により、赤外線吸収スペクトル分析でトラコテの水を調査。
結果:通常の井戸水と変わらない。
 

分析2:細菌などの微生物の有無の調査。

人体を好転させる細菌の有無を検出するため、千葉大学真菌医学研究センター、三上譲(YUZURU MIKAMI)教授により、微生物の遺伝子分析を実施。
結果:微生物は検出されず。
 
唯一、九州大学農学研究院の遺伝子資源工学、白畑實隆(SANETAKA SHIRAHATA)教授(以下、白畑教授)から「他の水とは異なる物質を検出した」との分析結果が届いた。
 
その物質とは異常に多く含まれた「水素」である。
 
普通の水に含まれる水素量が「0.1ppb/ml以下」なのに対し、トラコテの水には「1ppb/ml」という10倍もの水素が含まれていた。
※1ppm = 1,000ppb
 
 

水素がもたらす効果

水素がどう作用しているのか?

 
白畑教授曰く、活性水素は様々な病気の原因となる活性酸素と反応し、水となることで活性酸素の毒性をなくしてしまうと考えられる。
 

 
水素は活性酸素と結合して水へ還元される

 
活性酸素は別名毒性酸素とも呼ばれ、その強い酸化力から正常な細胞を破壊し、様々な病気を引き起こす原因となっていると考えられている。
 
この活性酸素は、細胞が我々に必要なエネルギーを作り出すときや、人体がストレスを感じたときなどに発生する。
 
こうして発生した活性酸素は、通常の酸素より電子がひとつ多く不安定な状態となり、電子を安定させようと正常な細胞から電子を奪ってしまう。
 
電子を奪われた細胞は正常な活動ができなくなり死滅してしまう。
 
体内に水素が豊富にあれば、有害な活性酸素は、ちょうどひとつだけ電子を持っている水素と結びつき、無害な水になり体外に排出されていく。
 
 

水素が効果的な病気

具体的にどのような病気に水素が効くのか?

 
薬物療法からの解放
水素を摂取すると、自己免疫力を初めとした治癒力が強くなるため、短期間に薬物療法から解放される。
協和病院 河村宗典(MUNENORI KAWAMURA)
 
アレルギー(アトピー)
身体の免疫細胞は、入ってきたウィルスや異物に対して活性酸素を放出して攻撃する。
しかし、本来攻撃する必要のない花粉などに反応し、毒性のある活性酸素を過剰に放出してしまい、周囲の正常な細胞を傷つけてしまう。
その状態がアレルギー症状であるため、水素を取り入れることによって、活性酸素は水素と結合し、水に変わり細胞を傷つけないようになる。
 
糖尿病
すい臓でつくられるインスリンによって血液中の糖分が細胞に取り込まれるはずが、インスリンが正常に機能しなくなったり、糖分を受け取る受容体が異常をきたすことによっておこる。
インスリンを分泌するすい臓の細胞や受容体は活性酸素による攻撃に弱く障害を受けやすいため、水素により活性酸素が無害になることにより、症状が改善する。
 
高血圧
活性酸素が体内の不飽和脂肪酸と結びつくとドロドロした過酸化脂質に変化し、血管壁にこびりつき動脈硬化が始まる。
水素により活性酸素を無害化できるので、過酸化脂質の変化を防げる。
 
ウイルス感染症
体内にウイルスが大量に侵入すると、免疫細胞が活性酸素を放出して撃退する。だが、大量にウイルスが侵入した場合、活性酸素が過剰に放出し続け、その毒性のある活性酸素により自滅してしまうことがある。その結果、ウィルスの進行が進み感染症を引き起こしてしまう。
このとき、水素が体内に取り込まれれば、余分な活性酸素が除去され、免疫細胞が自滅することはなくなる。ウイルスは免疫細胞に撃退され、感染症などが治りやすくなる。
 
エイズ
エイズウイルスが体内の細胞に入り込むとプロテアーゼという酵素を放出する。このプロテアーゼはエイズウイルスが増殖するときに欠かせないもの。そのプロテアーゼに水素は結びつく性質があるためエイズウイルスの増殖を止めることができ、エイズウイルスは死滅していく。イタリア 国立フィスカ・マテリア研究所 有機物理学 パオロ・カルローニ博士(Dr.PAOLO CARLONI)
 
ガン
通常細胞は分裂を繰り返すたびにDNAの末端にあるテロメアが短くなり、最終的に全てなくなると細胞は分裂することができなくなり死滅する。しかしガン細胞はテロメラーゼという酵素によってテロメアが短くなっても修復するため、死滅することがなく無限に増殖し、我々の身体を蝕んでいく。白畑教授によると、水素はテロメラーゼとテロメアの結合を妨害する作用があるため、ガン細胞を通常の細胞と同じように寿命のある細胞へと変え、やがて死滅させる。
 
腎臓病
腎機能や腎不全の原因に置いても活性酸素が大きく影響していると言われている。腎不全の患者は必ず活性酸素が高い値を示し、この活性酸素は2次的に腎臓の糸球体にダメージを与えている。したがって活性酸素を除去することで、腎臓の糸球体の機能を回復させることができる。
 

 
 
日本では薬事法が存在し、清涼飲料水で効果効能は謳えません。
※水素水はあくまでも水素を多く含んだ清涼飲料水です。ご自身の判断でご購入ください。

日本医科大学大学院教授 太田成男先生のブログリンク
CMなし! 水素水ランキング 徹底比較&辛口レビュー アルミパウチ水素水編
水素水 殿堂入り商品 株式会社ナチュラリープラス イズミオ<IZUMIO>水素水 殿堂入り商品 株式会社ナチュラリープラス イズミオ<IZUMIO>
水素水講演会レポート 水素水の世界的権威 太田成男教授
水素水 殿堂入り商品 株式会社ナチュラリープラス イズミオ<IZUMIO>水素水 殿堂入り商品 株式会社ナチュラリープラス イズミオ<IZUMIO>